アシナガバチの巣を駆除して平和を取り戻そう

専門業者に任せよう

ハト

鳩は町中の多くの場所で見かけるポピュラーな鳥です。カラスのようにゴミを荒らすこともなく、子どもが鳩の群れに近づいたとしても危険を感じることはないでしょう。人間とは馴染み深い大人しい鳥ですが、困った問題も起きています。鳩は一日のうち決まったポイントで見回り、食事、休憩などを行っており、居場所と定められた場所によっては大量の糞や臭い、鳴き声による被害が出ているのです。鳩は空飛ぶネズミとも言われるように、病原菌やダニを媒介する生き物なので、不潔なだけでなく感染症の不安も出てきます。出来れば直接触れず、できるだけ早く駆除したいところですが、鳩は一度安心できる居場所を定めると執拗にその場所へ戻ろうとする性質もあるため、個人での駆除が難しいという声も多いのです。

特にビルや集合住宅では、居場所と定められた1室だけでなく広い範囲での対策が必要な場合もあります。そうなると個人ではどうにもできません。ビルであれば管理会社、マンションなどでは管理組合の了承を取らなければならないことが多いためです。人気のある駆除業者には、そうした自治会や管理会社などへの説明をしてくれるところもあります。プロの説明で管理側の不安要素を取り除き、広範囲に鳩被害をなくせるなら、こんな望ましいことはありませんよね。駆除業者では溜まった糞の除去・清掃、死骸の処理も安全に行ってもらえます。ただし、鳩は野鳥として保護されているため直接傷つけることはできません。営巣してしまっている場合はすぐに対応できないこともあるので注意が必要です。鳩は追い払った後にまた戻ってくることもあるため、アフターフォローのある駆除業者だとなお安心ですね。